世界が認めたAEDをレンタルしよう

レンタルAED で自分の命を救う

無償でAEDをレンタルできることが可能になっています。これは国民の多くが使い方をマスターして、より多くの人の命を救うという趣旨のもとで始まりました。使い方がわからない、使ったことがない、といった人はぜひ使ってみて覚えておいてください。どのようなときにAEDを使ったらいいのかといったことも説明してありますので、使い方に限らず装置の意味合いも理解しておくといいでしょう。

万が一使う立場になったときにはスムーズに使えるようにしましょう。また教える身になることもありえますので、講師として呼ばれることもあるかもしれません。いずれにせよ、AEDの意味をよく理解して、どのような場面でも焦らずに使えることが肝心です。そのためのレンタルですから、たくさんの人がレンタルできるようになることがいいのです。

ですから期限内にはかならず返却してください。そうしないと借りたい人がいるのに借りられないといったことになりますから困るのです。自分が人の命を助けるということは、逆の立場もあるわけであり、もし自分がAEDを必要とする場面になったときに、AEDで助かる可能性は十分に高いです。つまり自分の命が救われる、いわゆる自分の命を救うということになります。

使い方を理解して、率先して使っていくことは意味あることになります。国のこの制度は自分の命を救ってくれるものと思ってください。命は尊いものですから、どのような意味合いであるかをもう一度考えてみてください。AEDのレンタルのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です