世界が認めたAEDをレンタルしよう

人間ドックとはどんなものか

人間ドックは現在の体の状態を調べ、万が一何かの病気にかかっていた場合に早期発見早期治療できるようにと自主的に受ける検査のことをいいます。主に人間ドックで行なうのはがんや脳卒中、心筋梗塞などです。人間ドックは病院によっても検査プランが違いますからまずは自分にあった検査プランを選ぶことが大切です。目安として年代別で特に検査しておいたほうが良いものを知っておきましょう。

30代ですと胃がんや大腸がんなどの消化器系の検査を受けるようにするのがオススメです。40代になると飲酒や喫煙の影響がそろそろ出てくることですから定期的に体全体の臓器をチェックしたほうがいいです。50代はガンや心臓病、脳血管疾患について基礎検診プラスCTなどもして詳しく検査をしておくことが大切です。60代は1年に1度は検診を受けるようにし、小さな病気でも大病へとつながりやすいので気をつけなければいけない時期です。

特に男性の前立腺や肝臓など症状が自覚しにくい場所についてもしっかりとチェックしておく必要があります。費用については一般的な人間ドックは2万円から5万円程度、それにCTやMRIをするとなれば10万円以上になることもあります。これは自分がどこを重点的に検査したいか、どの程度詳しく調べたいかによっても違ってきますので前もっていろいろと調べておくほうが良いです。またどこで自分が希望する検査を受けることができるかもチェックしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です