世界が認めたAEDをレンタルしよう

薬の誕生になくてはならない治験

言うまでもなく、薬というものは人が生きて行くためには必要不可欠なものです。街に点在するドラッグストアの店内を見れば分かるように、この現代には実にさまざまな薬が生まれ、世の中に送り出されています。薬のおかげで以前は完治できなかってたような病気も、今では投薬だけで治ってしまうような薬もあるのです。このように医学の進歩とともに新しい薬ができるわけですが、そのためにはいろんな工程を経る必要があります。

もちろん、この薬を開発するのは製薬会社です。製薬会社の研究室で開発され、それを評価検討することも重要な作業です。基本的な実験としては動物などを対象にして行われるわけですが、結局、薬は最終的に人が服用するものですから、その効果や安全性に関しては人で確認する必要があります。ここで臨床試験というものが必要になり、それを行うのが治験ということです。

前文で効果や安全性の確認と書きましたが、実際に行われる治験では安全な方法が取られていますので何も心配することはありません。治験を募集する広告なども今はけっこう目にすることがあります。しかし、これはアルバイトのように働いた給金としてお金をもらうわけではないのです。治験は一種のボランティア活動という形をとっていますので、その報酬としてお金が支払われます。

別に医学の知識がなくても地検を行うことは可能です。薬の誕生に関われるということで世の中のためになるのですから、これは大きなやりがいがあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です